2013年JCRC第3戦[群馬]結果
2013/5/2

午後荒天の天気予報を受け、前日からスタッフでレースの縮小を検討しておりました。
当日は最終区分の途中より雪がちらつき、表彰式後に雪は激しくなったものの、
大きな変更無くレースを無事に終えられることができました。
【お詫び】
C1クラス及びC2クラスにおいて、計測チップの設定ミスにより、当日順位が10位までしか発表できませんでした。
当日記録と設定内容及びビデオで照合確認を行い、速報2版としてアップしましたのでご確認ください。

【脚力認定の判定基準】
・Cクラス以上
での認定
出走クラスの10位選手の完走タイムの110%以内のタイムで完走した場合その級に認定、
6位以内の場合はその1つ上の級で認定。
・Xクラスの認定 @Cクラス〜Fクラス各レースでの最速ラップタイム順で概ね10位に位置する選手のラップタイムを基準として、
Xクラスレースにおいて同レベルの基準選手を選出し、脚力級決定。
Aその他選手は、基準選手のXクラスレースでの平均時速を基準に脚力級決定。
上記方法により、第3戦では平均36km/hまでをD、平均35km/hまでをE、残りをFに認定しています。

*** 確定版 ***  5/2
[S・A・B・Cクラス]
[D・E・Fクラス]
[O・G・W・X・Kクラス]
[Zクラス]
*** 速報版 ***  第1版(Cクラスは全順位入りの速報2版)4/21
[Zクラス]
[X・Fクラス]
[D1・D2・E1・E2クラス]
[S・A・B・Oクラス]
[K高・C1・C2・G・Wクラス] Cクラスは全順位入りの速報2版4/21

※A〜Fクラスは1位〜6位が強制昇級です。(Sクラスは昇級はありません。)
Xクラスの認定級は確定版アップまでお待ちください。